英単語・英熟語

【英単語】「hear」と「listen」の違い

「hear」と「listen」。

学校ではどちらも「聞く」と習ったかもしれませんが、どのように使い分ければ良いのでしょうか。

「趣味は音楽を聞くことです。」の英訳は次のどちらが正しいのでしょうか?

  • My hobby is listening to music.
  • My hobby is hearing music.

今回は「hear」と「listen」の違い、使い分けについて解説します。

「hear」と「listen」の違い

先に、冒頭のクイズの答えを発表すると、「趣味は音楽を聞くことです」の英訳は My hobby is listening to music.が正しいです。

では、なぜlistenが正しいのでしょうか。

hearとlisteの違いについて見てみましょう。

1. hearについて詳しく

学校では「hear」は「聞く」という意味で習ったと思いますが、「聞こえる」と訳した方が適切です。

音が自然に耳に入ってくることを表す単語で、「隣の部屋から変な音が聞こえてきた。」、「外で犬の鳴く声が聞こえる。」のように使います。

冒頭の My hobby is hearing music. は自然に耳に入ってくる音楽が趣味だよーって言っているので、明らかにおかしいですよね。

2. listenについて詳しく

listenは意識して聞くこと、自ら耳を傾けて聞くこと意味します。

「部長の話を聞く」、「友達の悩みを聞く」のように相手に耳を傾けて聞く場合に使います。


まとめ

「hear」と「listen」の違い
  • hear:音が自然と耳に入ってくること。聞こえる。
  • listen:意識して聞くこと。自ら耳を傾けること。
created by Rinker
¥1,430
(2020/09/25 19:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA