英単語・英熟語

【英単語】習慣を意味する”habit”と”custom”の違い

「家に入るとき、靴を脱ぐのは日本の習慣です。」、「毎朝ジョギングするのは私の習慣です。」のように習慣という言葉がありますが、辞書で引くと”habit”と”custom”と2つの英単語が存在します。

皆さんは、これら2つの単語の違いを理解していますか?

今回のテーマは「習慣」を表す”habit”と”custom”の違いです。


“habit”と ”custom”の違い

1. habitが表すものは?

“habit”は個人の習慣や癖を表すときに使います。

そのため、冒頭の「毎朝ジョギングするのは私の習慣です。」では”habit”が使われることになります。

それでは、例文も見ておきましょう。

Burping loudly is a disgusting habit.
毎朝、ジョギングするのは私の習慣だ。

I have a habit of biting my nails.
私は時々、爪を噛む癖がある。

It’s a bad habit to make a sound while eating.
食べているときに音を立てるのは悪い習慣ですよ。

2. customが表わすものとは?

“custom”は国や集団の習慣を指します。

冒頭の例文「「家に入るとき、靴を脱ぐのは日本の習慣です。」は日本人全員の集団としての習慣なので、この場合は”custom”が使われることになります。

それでは、例文も見ておきましょう。

Taking off shoes when entering the house is a Japanese custom.
家に入るとき、靴を脱ぐのは日本の習慣です。

A woman giving chocolates to a man is a Japanese custom during Valentain’s day,
バレンタインに女の人から男の人にチョコレートをあげるのは日本の習慣です。

Depending on the country, the customs are different.
国によって、習慣は異なります。

まとめ

今回は習慣を表す単語”habit”と”custom”について紹介しました。

「habit」と「custom」の違い

habit:個人の習慣や癖

custom:国や集団の習慣

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA