まとめ

【英単語】野菜に関する基本単語を全部勉強しよう

トマトや玉ねぎ、人参など健康には欠かせない野菜ですが、皆さんは全て英語で言うことができますか。

今回は野菜に関する英単語をいくつかクイズ形式で紹介しますので、どのぐらいわかるかチェックして見てください。

中学や高校の英語ではあまり習わなかった単語もありますが、どれも生活には欠かせない単語なので、知らなかったという人はこれを機に覚えてしまいましょう。

なお、このページの最後には野菜に関する単語のまとめ表も載せておきますので、「クイズなんかいいから一覧表だけ見たい」という方はページの一番下までスキップしてください。

ちなみに野菜は英語で「vegetable(ベジタブル)」と言います。日本語でも「ベジタブル」と言う言葉があるので、知っている人がほとんどですよね。

それでは、野菜の言葉を勉強しましょう。

野菜に関する英単語と例文集

LEVEL 1

LEVEL1では、中学や高校で習う家電の英単語をチェックしましょう!

それではスタートです。

問題1:それぞれ英語で何と言いますか。



これはさすがに簡単すぎますね。①の答えは”tomato”、②の答えは“potato”です。

“tomato”は日本語と同じですし、”potato”と言う言葉も日本語として使われていますから覚えやすいですね。

じゃあ、トマトとじゃがいもを使った例文もチェックしておきましょう。

例文

I eat tomato everyday because I like it.
トマトが好きなので、毎日食べます。

Potato harvesting season has come.
じゃがいもの収穫時期が来ました。

ちなみに、プチトマトは英語でどういうか知っていますか?

形が小さくサクランボのようですから、”cherry tomato”と言います。

プチトマトは英語で”cherry tomato(チェリートマト)”。

それでは、次の問題です。

問題2:それぞれ英語で何と言いますか。



これもよく聞く言葉ですね。人参は英語で「carrot(キャロット)」、玉ねぎは「onion(オニオン)」と言います。

例文

When I was a child, I didn’t like carrots but now, I like it very much.
子供の時、人参が大嫌いだったけど、今は大好きです。

There are various kinds of onions in the world.
世界には色々な種類のねぎがあります。

ちなみに、ねぎは英語でどういうか知っていますか?

「spring onion(スプリング オニオン)」や「green onion(グリーン オニオン)」、「scallion(スキャリオン)」などと言います。

色々言い方がありますが、国によってどの単語を使うか異なるので、その国の単語に合わせて使ってください。

ねぎは英語で”spring onion(スプリング オニオン)”や”green onion(グリーン オニオン)”、”scallion(スキャリオン)”。

国によって言い方が異なる。

LEVEL1のクイズはここまでです。

ちょっと簡単すぎましたか? LEVEL1は聞いたことがある単語ばかりだったので簡単だったかもしれません。

それでは、もう次にLEVEL2に挑戦しましょう。


LEVEL 2

問題1:それぞれ英語で何と言いますか。



どうでしょうか。①は日本語で「なす」、②は「キュウリ」ですね。

英語では「なす =  eggplant(エッグプラント)」「キュウリ =  cucumber」(キューコンバー)と言います。

「なす」という単語には”egg(卵)”と”plant(植物)”という言葉が使われていますね。どうしてeggplantというのか以下の記事に書きましたので、興味がある方は読んでください。

【英単語】「ナス」はどうして英語でeggplantなの?卵との関係は?みなさん、「ナス」好きですか? 私は大好きで、特に焼きナスに醤油をかけて食べるのが最近のブームです。 さて、今回のテーマは私...

キュウリの英語「cucumber」はちょっと長い単語なので、覚えにくいかもしれません。何度も口に出して脳内にインプットしましょう。

それでは例文もチェックしましょう。

例文

Why is “eggplant” a combination of “egg” and “plant”? 
どうして茄子はeggとplantなの?

I like cucumbers the best among the vegetables.
野菜でキュウリが一番好きだ。

それでは、次の問題です。

問題2:それぞれ英語で何と言いますか。


①は日本語で「キャベツ」ですね。これは英語で「cabbage(キャベージ)」と言います。これは日本語のキャベツに近い言葉なので覚えやすいですね。

そして、②のかぼちゃは英語で「pumpkin(パンプキン)」や 「squash(スクアッシュ)」と言います。

それでは、例文もチェックしておきましょう。

例文

Do you really know the difference between a cabbage and a lettuce?
キャベツとレタスの違いを本当に理解している?

What is the relationship between Halloween and pumpkins?
ハロウィーンとカボチャはどういった関係があるの?

ちなみに、鍋料理には欠かせない「白菜」は「Chinese cabbage」と言いますので、ついでに覚えておきましょう。

白菜は英語で” Chinese cabbage(チャイニーズ キャベージ)”。

それでは、次が最後の問題です。

問題3:それぞれ英語で何と言いますか。


①は日本語でほうれん草ですね。これは英語「spinach(スピナッチ)」と言います。

そして②はピーマンですね。これは英語で「bell pepper(ベル ペッパー)」と言います。

どちらも聞きなれない言葉なので、何度も口に出して覚えましょう。

例文

Spinach is the food Popeye likes.
ほうれん草はポパイが好きな食べ物だ。

There are many children who don’t like bell pepper.
ピーマンが嫌いな子供多い。

まとめ

どのぐらいわかりましたか? ちょっと問題が少ないと感じた方もいらっしゃるかもしれませんので、今後も随時追加・更新していく予定です。

また、クイズで紹介したものも含め、野菜に関する英単語を以下にまとめておきます。

知らない単語は覚えてしまって、文房具に関する単語をマスターしましょう!

日本語 英語
野菜 vegetable
トマト tomato
プチトマト cherry tomato
人参 carrot
じゃがいも potato
玉ねぎ onion
ねぎ spring onion
ピーマン green pepper
パプリカ paprika
キャベツ cabbage
レタス lettuce
白菜 Chinese cabbage
キュウリ cucumber
大根 radish
かぼちゃ pumpkin, squash
ほうれん草 spinach
なす eggplant
ブロッコリー broccoli
カリフラワー cauliflower
とうもろこし corn
生姜 ginger
にんにく garlic
唐辛子 chili, red pepper
セロリ celery
パセリ parsley
アスパラガス asparagus
ゴーヤ bitter melon
タケノコ bamboo shoot

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA