英会話・英文法

英語でどういう?相手を誘う表現「〜しませんか」

「一緒に映画を見ませんか」「ちょっと、一杯飲んでいかない」など日常生活の中でよく使われる誘いの表現ですが、皆さんは誰かを誘いたい時どうやって英語で言えば良いか知っていますか。

今回は英語の誘いの表現を勉強しましょう。

学校で習った “Won’t you 〜”は殆ど使われない

確か、私たちが学生の時に授業で習ったのは「Won’t you ~」 だったと思いますが、この表現はネイティブの人はあまり使いません。というか今のところ一度も海外で聞いたことがありません。

死語と言ってもいいほどです。

また、「Won’t you~」の文構造(否定形の疑問文)からもわかる通り、少しネガティブな意味合いが含まれています

ですから、普段の会話ではこの表現を使わない方がいいです。

また、映画の影響で「〜しませんか = Shall we 〜?」だと思っている人もいらっしゃると思いますが、この表現もあまり使いません。ちょっと硬い表現であるので、「Shall we dance?」の映画に登場するような紳士が女性を誘う時に使われます。

それでは、どうやって英語で誘えば良いのでしょうか。

一番定番のフレーズは ” Wolud you like to ~ “

「〜しませんか」の表現の仕方は色々ありますが、一番定番なのは”Would you like to ~“です。

この表現は丁寧な表現でもあるので、どんな場面でも使える万能フレーズです。

ですから、誰かを映画や食事に誘う時に「Won’t you ~」を使っていた人は「Would you like to ~」を使って表現するようにしましょう。

このフレーズを覚えよう!

Would you like to 〜?
→ 〜しませんか

それでは、いくつか例文を見ておきましょう。

(1) Would you like to have lunch with me?
→ 一緒にランチを食べませんか?

(2) Would you like to watch the movie next Saturday?
→ 今度の土曜日、一緒に映画を見ませんか。


(3) Would you like to go with me?

→ 一緒に行きませんか?

もっとカジュアルに言いたい時は “Do you want to ~ ?”でもOK

たくさん表現を覚えるのが苦手な人は、先ほど紹介した万能フレーズ「Would you like to〜」だけ覚えておけば問題ありませんが、友達や家族を誘う時はもう少しカジュアルな表現を使うのが一般的です。

そして誘い方ですが、”Do you want to ~ ?“を使います。

直訳すれば、「〜したいですか?」という表現で、本当にこんな表現使うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはカジュアルな誘い方で「〜しない?」という意味になります。

日本語でも友達や家族を誘う時に「〜しませんか」といった丁寧な表現は使わないですよね? それと同じで英語でも友達や家族を誘う時「Do you want to〜?」の方をよく使います。

このフレーズを覚えよう!

Do you want to ~ ?
→ 〜しない?

それでは、いくつか例文を見ておきましょう。

(1) Do you want to study with me after school?
→ 放課後、一緒に勉強しない?

(2) Do you want to watch the movie with me on Sunday?
→ 日曜日、一緒に映画見ない?


(3) Do you want to have dinner with me tonight?

→ 今夜、一緒にご飯食べない?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は誰かを誘う時の表現を2つ紹介しました。

ぜひ、これらの英語表現を使って友達や会社の同僚を誘ってみてください。

今日のフレーズまとめ

(1)どんな時にも使えるフレーズ(丁寧に意味も含まれる)
Wold you like to 〜?

(2)カジュアルな言い方
Do you want to 〜?




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA