動名詞

【英文法】動名詞って何?どういった時に使うの?

こんにちは。

今回は英文法の1つ「動名詞」ってどういった文法なのか、わかりやすく解説していきます。

この記事を読むと・・・

「動名詞」がどういった文法なのか、ざっくりとイメージできる。

動名詞って何?

突然ですか、みなさんの趣味は何ですか?

サッカーや野球、ゲームなどでしょうか。

これを日本語で言うときは、次のように言うことが多いと思います。

趣味はサッカーです。

趣味はゲームです。

上の例文では、「(主語)は(述語)です。」の文の形で、述語にはサッカーやゲームなどの名詞が使われますね。

では、もう少し上の趣味について質問です。

例えば、上の例文①ではサッカーが趣味であることはわかりました。しかし「サッカーをする」のか「サッカーを見る」のかがわかりませんね。

サッカーが趣味だといっても、人によっては「見る」が趣味の人もいれば、「趣味」が趣味の人もいると思います。

じゃあ、仮に「サッカーを見る」が趣味だとして、先ほどの「(主語)は(述語)です。」の文に当てはめてみると、次のようになります。

趣味はサッカーをするです

どうでしょうか。この文だと少し不自然な文になりますね。

本来ならは次のように言うのが普通でしょう。

趣味はサッカーをすることです

「趣味はサッカーをするです」の文に対して、みなさんが違和感を感じた理由は「述語」が名詞になっていないからです。

ですから、「サッカーをする」の後に「こと」をつけて、名詞のように扱うことで、自然な文になります。

このように動詞の意味を名詞のように扱う方法を「動名詞」と言います。

動詞を名詞のように扱う方法。



動名詞の形

動名詞の作り方はとても簡単で、動詞をing形にするだけで完成します。

訳し方は文脈により色々ありますが、直訳すれば「〜すること」と訳すことが多いです。

動名詞の形

①形
動詞 + ing

②日本語への訳し方
〜すること

注意すべき点は現在進行形の「ing」とは違うと言うことです。

動名詞を使った例文

動名詞は先ほど説明しましたが、動詞を名詞のように扱う方法です。ですから、文の主語にも、目的語にも、補語にもなる優れものです。

主語や目的語、補語を名詞だけで説明するのには限界があるので、もっと詳しく説明したい場合に使われます。

詳しい役割については、今後、別記事で解説しますが、今回は動名詞を使った例文をいくつか紹介しておきます。

1. 動名詞が補語として機能する例

(1) My hobby is playing tennis.
私の趣味はテニスをすることです。

上は、補語として動名詞が使われる例です。補語は主語がどういうものなのかを説明する語のことで、上の文では「主語:私の趣味」 = 「補語:テニスをすること」ということになります。

この表現は自己紹介でよく使える表現なので、覚えておきましょう。

2. 動名詞が主語として機能する例

(2) Speaking English is difficult.
英語を話すことは難しいです。

次は動名詞が文の主語として使われる例です。

述語の「難しい」に対して、何が難しいのかを動名詞を使って表現しています。

3. 動名詞が目的語として機能する例

(3) I finished reading this book.
この本を読み終えました。(= この本を読むことを終えました。)

次は動名詞が文の目的語として使われる例です。

上の文は直訳すると、「この本を読むことを終えました。」と訳し、「読むこと」が目的語として機能しています。

まとめ

今回は英文法の1つ「動名詞」とはどういった文法なのかを紹介しました。

動名詞の詳しい機能については別記事で紹介予定なので、記事が完成するまでしばらくお待ちください。

まとめ:動名詞とは
  1. 動名詞とは、動詞を名詞のように扱う方法。
  2. 動名詞の使い方は「動詞+ing」の形。
  3. 日本語に直訳すると「〜すること」。

ちなみに、参考までですが、動名詞は英語で「gerund(ジェランド)」と言います。

もし将来、海外へ語学留学を考えている人は覚えておいた方がいいですよ。理由についてはこちらの記事に書いています。

英語留学する前に!最低限しておいた方が良い3つのこと最近、海外留学が一般的になりましたが、勘違いしてはいけないのは「留学すれば英語が上達する」というわけではないことです。当たり前のことですが、英語は使う練習をしなければ上達しません。そして、英語を使う練習をするために海外へ行くのですから、留学してから英語の勉強・復習を始めるのではなく、留学する前から勉強・復習を始めておかなければ、行ってから後悔することになるかもしれません。そこで、今回は海外留学を考える人向けに、経験者の私が、事前に準備しておいた方が良いことを紹介します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA